鉄火場ボンバー~中野太陽会一時避難所~

中野区在住レイソリスタの避難所

<<PSM 第15回ちばぎんカップ | ホーム | 千葉県クラブユース新人戦 vsフォルマーレ>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
<<PSM 第15回ちばぎんカップ | ホーム | 千葉県クラブユース新人戦 vsフォルマーレ>>

プリンスリーグ関東参入戦

20090208茨田

柏レイソルU-18 2-2(PK4-5) 八千代高校
得点(柏):熊谷、小林翼

クラブユース七不思議のひとつに、「プリンスに参加できない柏U-18」というのがあるらしいです。
ユース三大タイトルのうち、クラブユース選手権とクラブユースカップでは上位の成績もあげ、いまや全国屈指の強豪と呼ばれてもおかしくない位置まで来た柏U-18でありますが、プリンスの経験だけはありません。
プリンスリーグに参入するには、県リーグを勝ち抜いた上位組プリンスの下位組とのトーナメントによる参入戦を勝ち上がる必要があるわけなのですが、柏は毎年のようにこの参入戦に参加しながら、あと一歩のところで参入のチャンスを逃し続けています。

対戦相手の八千代高校は全国大会の実績も豊富で、流経柏、市船と並ぶ千葉県3強の一角を形成する強豪ですが、柏がクラブユース選手権準優勝メンバーの松下や御牧といった3年生のレギュラーをスタメン出場させていたのに比べ八千代は1、2年生のみの新チーム。技術的にも荒く、中盤の攻勢でも柏が勝っていたようには思えたものの、それでも柏が勝つ事は出来ませんでした。
なんだか大事な試合ではいつもPK戦になっているような気もしますが、PK戦自体はそれほど問題じゃないと思います。
じゃあ何だで言われたら時期的なものとか準備の問題とか、後は精神論的なものしか語れなくなってしまうのですが、伝統的な勝負弱さ・・・とは言いたくないなやっぱり。いろんな条件が重なったとしか言えないです。

今回は仲間や熊谷など、今後の主力となりそうな新戦力も見ることが出来たし、それを収穫としたいです。
今年の柏ユースは指導陣がガラッと変わるので、その辺どういう影響が出るのか、それも楽しみです。U-15も見てみたいなあ。

  1. 2009/02/08(日) 23:17:43|
  2. レイソル>ユース2009|

Calendar

最新記事

月別アーカイブ

02  12  08  05  04  03  02  01  12  07  06  05  04  03  02  01  04  03  02  01  12  11 

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

twitterでつぶやき中


Powered by ついめ~じ

人気エントリー

ブログパーツ

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
4911位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
751位
アクセスランキングを見る>>

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。