鉄火場ボンバー~中野太陽会一時避難所~

中野区在住レイソリスタの避難所

<<第2節栃木戦(速報版) | ホーム | フランサいきなり2発でハッピーニューイヤー!2010.3.7J2第1節 大分戦>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
<<第2節栃木戦(速報版) | ホーム | フランサいきなり2発でハッピーニューイヤー!2010.3.7J2第1節 大分戦>>

サンロッカーズ激戦制して首位撃ち!プレーオフへ大きな一歩。2010.3.6日立×アイシン戦

20100306日立×アイシン戦その7

JBL 日本バスケットボールリーグ 2009-2010 第35節
2010年3月6日(土)15:00 TIPOFF 国立代々木競技場第二体育館
日立サンロッカーズ 5912-856アイシンシーホース
21-10
18-18
8-20
created by :TextMatchReport :more_info

Jリーグはようやく開幕ですが、バスケットの方はクライマックスに近づいています。
JBLもこの試合を含めてあと8試合。4位以内が条件のプレーオフ進出をかけて、柏を本拠地とする日立サンロッカーズも最後の追い込みにかかってます。
今年のプレーオフ進出争いは稀に見る大激戦で、1位こそアイシンが独走していますが、2位から6位までが僅差でひしめき、特に2位-5位は1勝差をめぐる争いとなっており、まさに1試合たりとも落とせない試合が続いているのです。

この日のサンロッカーズの相手は、王者アイシン。混戦の2位以下を尻目に大差で首位につけ、この時点で既にプレーオフ進出をほぼ確定させています。
プレーオフ入りに一歩前進するためにも、また昨年のファイナル及び今年の全日本決勝で敗れた雪辱を晴らすためにも、是非勝っておきたい相手です。


20100306日立×アイシン戦その1
試合前。今日もフリーダムな白くまサンディ。得意げに着ているのは当然のようにお客さんのジャケット。

20100306日立×アイシン戦その2
客席に乱入するような子にはおしおきだ!ポカポカ。

20100306日立×アイシン戦その6
前回のエントリで紹介したサンロッカーズのエース竹内譲次。彼には双子の兄がいます。名前は公輔。今日の対戦相手アイシンに所属し、昨年のMVP、つまりリーグを代表する選手です。最大のライバルは身内、というより自分の分身でした。ちなみに左が兄の公輔、右が弟の譲次です。

20100306日立×アイシン戦その3
兄弟でティップオフ。

20100306日立×アイシン戦その4
兄弟でマッチアップ。

20100306日立×アイシン戦その5
兄にダンクを決められたりもしましたが、徐々に本領を発揮。第1ピリオドだけで6リバウンドの活躍でした。

さてゲームの方ですが試合開始から2分間両チーム得点が入らないという静かすぎる立ち上がり。しかしこれこそがサンロッカーズのゲームであり、事実序盤から常にリードを保った状態で試合を進めて行きます。アイシンがエースのサクラギジェイアール、日本代表司令塔柏木が欠場と飛車角抜きと言うこともあって半減した攻撃力を封じ込めつつ確実に決め、じりじりとサンロッカーズが点差を広げていきます。

20100306日立×アイシン戦その9
サンロッカーズの持ち味は、「きっちり守ってしっかり回す」。要するに全員守備とパスワークですね。今日はそれが特に発揮されていたように思います。

20100306日立×アイシン戦その14
フォワードの酒井泰滋。こういうと語弊がありますが、地味な選手が多いサンロッカーズの中でも、華のある選手です。今年のオールスター出場者でもあります。

20100306日立×アイシン戦その17
ガードの佐藤稔浩。もう何度か紹介してますが、サンロッカーズを象徴する選手です。どんな場面でも冷静でじっくりとゲームを組み立て、粘り強い守備、特に鋭い読みを生かしたボール奪取が持ち味。守備もそうですが相手の心理をついたプレイが得意で、ここぞという時のスティールや3Pで相手の「心を折る」とも評される、素晴らしい選手です。
柏で言うなら、山根巌と栗澤僚一、リカルジーニョを合わせたような選手でしょうか。

20100306日立×アイシン戦その10
この日も、相手の一瞬のスキをついたスティールから得点を決めました。

20100306日立×アイシン戦その8
首位相手にリードの展開にコートサイドの白くまも大ハッスル。

20100306日立×アイシン戦その11
作戦会議中も応援!

20100306日立×アイシン戦その12
ハーフタイム中も勢いは止まらない。

第3ピリオド終了時点で15点差をつけてリードしていたのですが、佐藤、竹内が相次いで負傷。ここからアイシンが首位の意地を見せ猛反撃。

20100306日立×アイシン戦その16
特にこの朝山正悟が4Pだけで12点と大爆発。みるみるうちに縮まっていく点差。

20100306日立×アイシン戦その13
やむを得ず?譲次がコート復帰。残り1分で1点差まで詰め寄られますが、全員が体を張ってなんとか守りきり逆転を許さず、最後は譲次のフリースローで突き放しなんとか勝利。金星でプレーオフ入りに大きな白星を挙げました。

20100306日立×アイシン戦その18
恒例のウソ泣き。

20100306日立×アイシン戦その15
しかし、竹内兄弟。譲次も11得点16リバウンドの活躍だったのですが、その譲次にマークされた兄の公輔は弟を上回る17得点20リバウンド。
恐ろしい兄弟です。

サンロッカーズは翌日もアイシンに勝利。首位に2連勝で栃木と勝ち星で並ぶ3位。早ければ今週にもプレーオフ進出が決まります。
個人的にレギュラーシーズンの観戦はこれでおそらく最後ですが、プレーオフに勝ち残れば、また応援に行きたいですね。

20100306日立×アイシン戦その19
最後まで頑張ってねー。

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/03/13(土) 15:42:23|
  2. その他>サッカー以外|

Calendar

最新記事

月別アーカイブ

02  12  08  05  04  03  02  01  12  07  06  05  04  03  02  01  04  03  02  01  12  11 

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

twitterでつぶやき中


Powered by ついめ~じ

人気エントリー

ブログパーツ

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
3024位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
499位
アクセスランキングを見る>>

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。